住もうよ!マイホームの評判・口コミ:住宅購入の無料FP相談(住宅購入、マイホーム予算、住宅ローン)住もうよマイホーム

住もうよ!マイホームの評判・口コミ:住宅購入の無料FP相談(住宅購入、マイホーム予算、住宅ローン)住もうよマイホーム 住もうよマイホーム

住もうよ!マイホーム

マイホームを検討する時

  • 予算
  • 住宅ローン
  • デザイン

3つのバランスが重要です。

ただ、その前提として10年後・20年後・30年後のライフプランをベースに考えなくていけません。

パートナーと一緒になる結婚。

妊娠・出産を経て家族が増えれば、状況が変わります。

子供の成長に合わせた環境・お金の準備も必要です。

子供が成人、自身の老後の生活も、少なからず見通しておく必要があります。

今回紹介する住もうよ!マイホーム(以下、住もうよマイホーム)は、
株式会社ライフデザインセンターが運営するお金の専門家であるFP資格をもつファイナンシャルプランナーが、

  • 住宅購入
  • マイホーム予算
  • 住宅ローン選び

に関するお金の相談、無料FP相談です。

マイホームの検討なら
ファイナンシャルプランナーが、無理のない予算でのマイホーム購入のサポートを。
>>住もうよマイホーム公式サイトへ

『住もうよ!マイホーム』とは

お金が有り余るくらいあれば、こだわりにこだわった家づくりができるでしょうが、そんな人は一握りです。

一般的に、年収との兼ね合いで住宅ローン枠を把握しながら、身の丈に合ったマイホーム建築を検討します。

住もうよマイホームは、
その地盤づくり的な、ファイナンシャルプランナーによるマイホームづくりのお金のサポートです。

人生で一番大きな買い物である不動産(マイホーム)

買っておしまいではなく、継続的に費用もかかり、雨漏り・設備機器などのトラブルによる急な出費も発生します。

そもそも住宅ローンの返済もありますので、
家を建てる前に、20年後・30年後、老後までの生活設計・ライフプランを作成・把握しておくことが重要です。

住もうよマイホームは、

  • 家族構成
  • 収入
  • 現状の支出

等をベースに、日常生活、教育資金、老後資金、今後考えられるであろうイベントを加味し、
ライフプランの作成・無理のないマイホーム購入予算を算出・相談に乗ってくれます。

当たり前ですが、
家の予算(土地・建物)が高いと不動産仲介手数料、税金、住宅ローン支払い、維持費、修繕費、火災保険料などがすべて影響が出ます。

無理な借り入れは、返済の重荷になる可能性もあります。

現状、安く土地を買い、家を建てられる環境ではありません。
地価は高値で推移していますし、資材費・人件費も高騰している現状です。

シビアにお金に向き合い、マイホームプランを作成する必要があるのは間違いありません。

住もうよマイホームは、無料FP相談として、

  • 賃貸と購入どちらが合っているのか?
  • 子供が増えても住宅ローンは払えるか?
  • 無理のない適切な予算はいくらか?
  • 住宅ローンはちゃんと支払える?
  • 今の年収だと住宅ローンはいくら借りられる?
  • 今後も共働きが必要?

不動産屋ではありませんので、見えているリスクを隠しても何もなりません。

購入への後押しだけでなく、場合によっては引き止めることさえあります。

住もうよマイホーム

住もうよマイホームの特徴

一軒家・戸建て建設において、

などを以前、紹介しました。

施工会社・ハウスメーカー選び、こだわったデザインなど家づくりにおいて、デザインや設備選びは楽しいものです。

対して、
お金の話となるとどうしても、住宅ローンが通ればOK!程度に見られているのが現実です。

ハウスメーカー・モデルルームなどの担当者と話をすると、
年収×5倍~6倍程度の融資枠を伝えられるため、家探しの参考にするのはよくある話です。

いかし、いざ、金融機関の審査となった時に、渋い顔をされたり・・・ということも少なくありません。

さらに言えば、
マンション購入・家を建てる人の何割かの人は、人生の年収のピークで購入しています。

昔は、年功序列・終身雇用制で、ローン返済の見通しも難しくありませんでした。

しかし、その制度は薄れているだけに、無理をした借り入れは後々、首を絞める結果になりかねません。

住もうよマイホームは、ライフプランをベースに考えてくれるため、

  • 戸建てがいいのか?マンションがいいのか?
    *購入後の維持費を比較
  • 今の働き方で、いくらくらいの家を建てることができるのか?
  • 子供の教育費・学費はどのタイミングでどれくらい必要か?
  • 住宅ローン毎の返済額の比較
    *金利1%と3%の違い等

など、マイホーム計画のベースとなる情報を提供してくれます。

軸がしっかりした上で、マイホーム購入を進めることで、一定のリスク管理が保たれるのは間違いないでしょう。

住もうよマイホームの口コミ・評判

住もうよマイホームは、
SankeiBIZ:お金で損する人・得する人
・「仮想通貨」で確定申告が必要な人とは? 突然の税務調査で慌てないために
・パパ活やギャラ飲みも…確定申告で忘れてはならない「シェアリングエコノミー」
・「75歳年金繰り下げ受給」は本当に得する? 想定外の状況が待っているかも
・生活が破綻してしまう高校生も? 18歳成人で試される消費者保護と企業の倫理

会社四季報オンライン:資産運用キホンのキ
高配当株投資は相場の下落局面に強いのか、検証してみた (高橋 成壽) 軟地合いのポートフォリオ戦略とは?お金を殖やすキホンのキ

bizSPA!フレッシュ
ウクライナ侵攻で「株価急落」の背景。コツコツ貯めた投資信託も売るべきか

Yahoo!ニュース個人
有事の株式市場の暴落局面、お金を避難させる先には何がある?iDeCoとつみたてNISAの場合は?

など、数々のメディアに紹介・情報提供を行っています。

そんなファイナンシャルプランナーというお金のプロ、
住もうよマイホームについて、一番気になるのは、口コミや評判だと思います。

Googleクチコミ、ツィッターやインスタグラム、フェイスブック、公式サイトなどを確認しました。

エキテンに口コミがありました。

住もうよマイホーム 評判

横浜市立東戸塚小学校そばにあります。
株式会社ライフデザインセンターは、新規の保険加入を考えている人に良い提案があります。が、今、既に何らかの保険に加入している人もライフスタイルに合わせて、節目節目で見直しを考えるのにもありがたい場所です。
無理な勧誘もなく、無料相談もあるので一度お電話されるのも良いかと思います。

 

ライフデザインセンターニュース

”住もうよマイホーム”を運営する株式会社ライフデザインセンター。

住もうよ!マイホーム以外にも、

  • ライフプランの窓口
    FPによる無料のライフプラン相談
  • 保険チョイス
    全国2000人の保険担当者とのマッチングサービス

のサービスも行っています。

  • 生命保険代理店
    お客様のご意向に合わせた生命保険のご提案を心がけています。
  • 住宅ローン取次
    住宅ローン審査から引き渡しまで、フラット35の手続きをサポートします。
  • ライフプランニング
    人生設計を無料で提供します。

提携金融機関

  • ■証券会社(2社)
    キャピタル・パートナーズ証券
    エアーズシー証券
    ※ことぶきアセットマネジメントは、2023年7月をもって株式会社ライフデザインセンターが全事業を引き継ぎました。
  • ■生命保険会社(9社)
    アクサ生命保険株式会社
    オリックス生命保険会社
    ジブラルタ生命保険株式会社
    三井住友海上あいおい生命保険株式会社
    FWD生命保険株式会社
    東京海上日動あんしん生命保険株式会社
    SOMPOひまわり生命保険株式会社
    マニュライフ生命保険株式会社
    メットライフ生命保険株式会社
  • ■損害保険会社(1社)
    東京海上日動火災保険株式会社
  • ■iDeCo・個人型確定拠出年金 (1社)
    SBIベネフィットシステムズ
  • ■住宅ローン・フラット35(1社)
    株式会社ハウス・デポ・パートナーズ

https://jldc.co.jp/
証券会社関係(金融庁)

住もうよマイホームの無料相談

住もうよマイホーム 口コミ
マイホームは、人生の中でもかなり重要なイベントです。

買ったら簡単に手放すこともできませんし、3個,4個、簡単に買えるものでもありません。

だからこそ、最初の段階でもある”お金”のことは慎重に考えたいものです。

住もうよマイホームの無料相談の流れは、以下の通りです。

  1. 【お問合せ】
    公式サイトのお問い合わせフォームから、相談内容を入力・送信
  2. 【本人確認】
    送信後、事務局から本人確認・要望や状況の確認
  3. 【FPとのマッチング】
    エリアや相談内容に合ったファイナンシャルプランナーを紹介
  4. 【FP相談の実施】
    自宅やファミレス・喫茶店、ファイナンシャルプランナーのオフィス等で無料FP相談を実施します。
    相談料は無料なので、いろいろな質問を行うといいと思います。

住もうよマイホームなら、
他社の見積や費用など、セカンドオピニオン的に検証してもらうことも可能ですし、
マイホームの話だけでなく、定期死亡保険・医療保険・入院保険の見直しも行ってもらうのもオススメです。

マイホームの検討なら
ファイナンシャルプランナーが、無理のない予算でのマイホーム購入のサポートを。
>>住もうよマイホーム公式サイトへ

《参考サイト》

  • 株式会社ライフデザインセンター
  • 〒244-0817 神奈川県横浜市戸塚区吉田町81番地
  • 事業内容
    金融商品仲介業、住宅ローン取次、生命保険の募集に関する業務、損害保険代理業
注文住宅・補助金の活用

家づくりの実情

家づくりにおいて、本来は、
間取り(生活導線・快適な暮らし)
デザイン(おしゃれ・機能性)
設備(システムキッチン・最新設備)
等に集中したいところです。

しかし、実際のところ
資金計画(年収の何倍まで大丈夫?)・住宅ローン融資(銀行選び・ペアローン)・金利動向(変動金利・固定金利)・スケジュール管理、そして、補助金の確認・・・。

多くの人は、この準備に時間を割かれしまいます。

この準備、一般的に”約9か月”とも言われています。

とはいえ、ここをきっちり整理しておかないと、

“人生で一番”大きな借金”を背負う家づくりで失敗”してしまうため、一歩踏み出すのに時間を要しています。

ハウスメーカーは、各社強みや工法・こだわりが違うため、同じ間取りでも、感じるイメージ費用が全然違います。

1社・2社の比較では、判断がつかず、
後々、後悔してしまうことが多々あるため、気になるハウスメーカーには、間取りプラン・見積もりを出してもらい比較することが重要です。

間取りプランを申し込んでみよう

アドバイザーに相談できる注文住宅サイトとして、
家づくりのとびら(NTTグループ)をおすすめします

 

住もうよマイホーム家を建てる