伊藤忠ハウジングの「住宅リースバック」の評判・口コミ:生活資金・資金調達・相続に。親族間リースバックも

伊藤忠ハウジングの「住宅リースバック」の評判・口コミ:生活資金・資金調達・相続に。親族間リースバックも リースバック

伊藤忠ハウジング 住宅リースバック

近年、老後の資金準備やライフプランの選択肢として注目を集めているのが「リースバック」です。

自宅を売却しながら、そのまま住み続けることができる画期的な制度として、多くの方から関心を寄せられています。

今回は、この「リースバック」の仕組みやメリット、デメリットについて詳しく解説します。

さらに、首都圏における豊富な実績と高い顧客満足度を誇る伊藤忠ハウジングの「住宅リースバック」の特徴についてもご紹介します。

伊藤忠ハウジングの「住宅リースバック」は、
単なる不動産売買にとどまらず、お客様のライフプランに寄り添ったきめ細やかなサポートを提供しています。

住み慣れた自宅を手放したくないけれど、資金繰りに困っている、相続対策をしたいといった様々なニーズにお応えします。

記事では、伊藤忠ハウジングの「住宅リースバック」の具体的な事例も紹介し、お客様の声と共にその魅力を余すところなくお伝えします。

住宅リースバックについてまだ詳しく知らない方、伊藤忠ハウジングのサービスに興味のある方、ぜひ最後までご覧ください。

『伊藤忠ハウジングの住宅リースバック』とは

160年以上の歴史を持つ伊藤忠商事グループ

伊藤忠ハウジングは、伊藤忠商事グループの総合力を活かした不動産事業を展開する企業です。

1970年の設立以来、一貫して「住まいの豊かさ」を追求し、戸建て住宅、マンション、土地の分譲、賃貸、管理、リフォームなど、幅広い事業を手がけてきています。

単なる不動産売買にとどまらず、お客様のライフプランに寄り添ったきめ細やかなサービスを提供することを心がけ、住宅ローンやリフォーム、相続対策など、住まいに関するあらゆる相談に対応しています。

伊藤忠ハウジングの自宅リースバックは、
お客様が住み慣れた自宅を売却しながらも引き続きその住宅で生活できるようにするサービスです。

この仕組みにより、まとまった資金を手に入れることができ、資金の使途も自由です。

伊藤忠ハウジングは、最適なリースバック会社を選定し、お客様との橋渡しを行い、これにより、ゆとりのあるシニアライフをサポートする新しい選択肢を提供しています。

住宅リースバックの仕組み
伊藤忠ハウジングの「住宅リースバック」は、お客様と提携リースバック会社の売却を媒介する安心の仕組みです。
伊藤忠ハウジング 住宅リースバック

  1. 相談
    伊藤忠ハウジングの「住宅リースバック」に興味をお持ちいただいたお客様から、相談をうけます。
    お客様の希望や状況を詳しくお伺いし、最適なプランを提案します。
  2. リースバック会社とのマッチング
    お客様の希望や条件に合った提携リースバック会社を紹介します。
    伊藤忠ハウジングは、厳選された実績のあるリースバック会社のみと提携していますので、安心して利用できます。
  3. 契約
    お客様がリースバック会社と条件に合意された場合、売買契約と賃貸借契約を締結します。
    伊藤忠ハウジングのスタッフが、契約内容を分かりやすく説明し、納得いただけるまで丁寧に対応してくれます。
  4. 売却代金のお支払い
    契約締結後、売却代金が支払われます。
  5. リースバック後の生活
    お客様は、自宅に住み続けながら、リースバックで得た資金を自由に活用することができます。

リースバックなら”伊藤忠ハウジング”

伊藤忠ハウジングの「住宅リースバックあんしん8」は、住み慣れた自宅を売却しながら、そのまま住み続けることができる、8つのあんしんポイントが魅力のサービスです。

1. 生活資金の不安を軽減
まとまった資金をお支払いするので、老後の生活資金や医療費などの不安を解消できます。
2. そのまま住み続ける
住み慣れたわが家に、今までのライフスタイルで暮らすことができます。
ご近所とのつながりもそのままです。
3. 固定資産税は不要
固定資産税は提携会社が支払うため、お客様は支払う必要がありません。
年の出費を減らすことができます。
4. 資金の使い方は自由
住宅ローンの完済、リフォーム、旅行、介護費用など、資金の使い方は自由です。
生活をより豊かにする資金としてご活用ください。
5. 将来的に買い戻せる
将来、賃貸借期間終了時に希望があれば、買い戻すことができます。
住み慣れた自宅を手放したくないという方にも安心です。
6. 賃貸借期間を延長できる
将来、賃貸借期間終了時にご希望により賃貸借期間を延長することができます。
住み続けたいという方にも安心です。
7. 伊藤忠ハウジング提携リースバック会社が買取るので安心
厳選された実績のあるリースバック会社と提携しているので、安心して取引いただけます。
8. 相続時に子供の負担を軽減
自宅を現金化することで、相続時に財産の分け方に関するトラブルを未然に防ぐことができます。

伊藤忠ハウジング リースバック

伊藤忠の住宅リースバックのメリット・デメリット

伊藤忠ハウジングの住宅リースバックを利用する前に、メリットとデメリットをしっかりと理解しておくことが重要です。

メリット

資金使途自由
住宅リースバックで得た資金は、借入金ではないため、返済の義務はありません。
そのため、住宅ローンの完済、リフォーム、旅行、介護費用など、自由に資金を使うことができます。

信頼と安定性
伊藤忠ハウジングは、伊藤忠商事グループの一員として、長年の実績と信頼性を背景に安心してサービスを利用できる環境を提供します。

カスタマイズ可能なサービス
顧客のニーズに応じて、柔軟にサービスプランを調整し、個別の要望に合わせたリースバックオプションを提供します。

総合的なサポート体制
不動産に関する広範な知識とサービスを提供することで、リースバック以外にも資産管理や相続対策など、総合的なサポートを受けることができます。
これにより、お客様は一貫した信頼の下で、より良い資産運用を実現することが可能です。

デメリット

長期的なコスト負担
リースバック契約においては、定期的な賃貸料の支払いが必要であり、長期にわたると総コストが増大する可能性があります。

価値の変動リスク
不動産市場の変動により、将来的に不動産価値が上昇した場合でも、売却済みのため価値増加の恩恵を受けることができません。

媒介によるリースバック
第三者が介在することによる複雑性が挙げられます。
媒介業者を通じての取引は、直接取引に比べてプロセスが複雑になることがあります。
これにより、契約の詳細や条件の把握が難しくなり、時には不透明感が生じることもあります。

親族間リースバック:資産継承ローンのサポートも

親族間リースバック(親子間リースバック)は、自宅を売却することなくまとまった資金を得る方法で、家族や親族が売買主となります。

この仕組みでは、家を親族に売却し、その後リースバック契約により同じ家に住み続けます。

親族間リースバックの仕組み
  • 親族が自宅を売却
  • 売却代金で親族がリースバック会社から自宅を賃借
  • 親族が自宅を親に賃貸借

この仕組みを利用することで、親は自宅を手放さずにまとまった資金を手にすることができ、子は家賃を払いながら親の自宅に住み続けることができます。

資金は家族間で循環し、資産の保持が可能となります。

さらに、資産継承ローンを活用することで、相続税の負担を軽減しつつ、資産を効率的に承継することができます。

伊藤忠ハウジング 住宅リースバック 評判

親族間リースバックのメリット(親側)

・住み慣れた自宅を手放さずに済む
・まとまった資金を手にすることができる
・相続税対策になる
・住宅ローンの完済が可能
・リフォーム資金として活用できる
・固定資産税や都市計画税などの負担が軽減される
・親族間の円滑な関係構築に役立つ

親族間リースバックのデメリット(親側)

・将来の住み替えが必要となる場合があります
・家賃が発生する
・固定資産税の軽減措置を受けられない場合がある
・親族間の理解が必要となる

伊藤忠ハウジングは、この親族間リースバックにも強みを持っています。

●資産承継ローン:新生インベストメント&ファイナンス(株)
●伊藤忠ハウジング(株)を窓口とした場合、本提携ローンを利用できます。

参考ページ:親子間リースバックとは?

伊藤忠ハウジングの住宅リースバック:こんな方におすすめ

伊藤忠ハウジングの住宅リースバックは、以下のような方に特におすすめです

即時の大きな資金が必要な方
大きな医療費の支払いや子供の教育費など、一時的に大量の資金が必要な方に適しています。
現在の住まいを維持したい高齢者の方
自宅を売却しながらも、変わらぬ環境で生活を続けたいと願うシニアの方に理想的です。
資産の流動化を図りたい方
不動産を活用して資産を現金化し、その資金を他の投資や事業に再投資したい方にも適しています。
相続対策を検討している方
不動産の売却によって相続税の負担を軽減したい方や、相続時の資産分配をスムーズに行いたい方にも有効です。

伊藤忠ハウジングは信頼性の高いサービスを提供する大手企業であるため、安心してリースバックサービスを利用したい方に適しています。

伊藤忠ハウジングの住宅リースバックの口コミ・評判

伊藤忠ハウジングの住宅リースバックについて、一番気になるのは、口コミや評判だと思います。

公式サイト、Googleクチコミ、SNS:X(旧Twitter)やInstagram、Facebook(ツィッターやインスタグラム、フェイスブック)などの内容を確認し、良い感想・悪い口コミ・怪しいなどを探しましたがみつかりませんでした。。

随時、確認し追記していきたいと思います。

 

よくある質問:疑問・悩み・不安を解決・注意点

リースバックとは何ですか?

リースバックは、所有者が自己の不動産を売却し、その後、賃貸契約を結んで同じ不動産に住み続ける取引形態です。

リースバックのメリットは何ですか?

リースバックの主なメリットは、現金をすぐに手に入れられること、住み慣れた家に住み続けられること、及び資金計画の柔軟性を得られることです。

リースバックのデメリットは何ですか?

デメリットには、不動産の所有権を失うこと、長期的には賃貸料の支払いが総コストを上げる可能性があることが含まれます。

リースバックの対象となる物件は?

ほとんどの住宅、一部の商業不動産がリースバックの対象となりますが、物件の状態や市場価値が評価基準に影響します。

リースバック会社の選び方

リースバック会社を選ぶ際には、伊藤忠ハウジングのような信頼できる会社を検討することが重要ですが、複数の会社から査定を受けることも大切です。

まず、自宅の市場価値を正確に評価するために、幅広いリースバック会社に査定を依頼します。

さまざまなオファーを比較し、最も有利な条件を提示してくれる会社を選ぶことが可能になります。

また、契約条件、費用の透明性、アフターサービスの質など、価格だけでなくサービス全体を評価することが肝心です。

ニーズに最も適したリースバック会社を選択することが、最終的な決断に大きく寄与します。

【参考ページ】
リースバック おすすめ不動産会社ランキング

いえカツLIFE
仲介/買取/リースバック一括売却査定サイト。

セゾンのリースバック
リースバックサービスのメリット・デメリット、不動産査定比較・注意点を徹底解説

家まもルーノ
リースバック専門コンシェルジュ・一括査定サイト【家まもルーノ】

伊藤忠ハウジングの住宅リースバックのお問い合わせ:まとめ記事

伊藤忠ハウジングの住宅リースバックプログラムは、住み慣れた家を保ちながら、必要な資金を確保するための有効な手段を提供します。

このサービスは、即時の大きな資金調達が可能でありながら、住宅を売却後も引き続きその家で生活できるため、多くの家庭にとって安心感をもたらします。

特に、資金計画や相続対策、事業継承など、様々なニーズに対応する柔軟性が評価されています。

伊藤忠ハウジングは、これらの要素をバランス良く提供し、クライアント一人ひとりの状況に応じた最適なソリューションを提案しています。

伊藤忠ハウジングの住宅リースバック
【対応エリア

都道府県 対応可能市町村
東京都 23区全域、三鷹市、武蔵野市、小金井市、国分寺市、国立市、立川市、日野市、八王子市、小平市、西東京市、東久留米市、清瀬市、東村山市、狛江市、調布市、府中市、町田市、多摩市、稲城市
神奈川県 川崎市(全域)、横浜市(全域)、相模原市(南区、中央区)、海老名市、藤沢市、茅ヶ崎市、鎌倉市、逗子市
埼玉県 川口市、蕨市、戸田市、和光市、朝霞市、さいたま市(南区、浦和区、中央区、大宮区)、所沢市
千葉県 市川市、浦安市、船橋市、習志野市、松戸市、鎌ヶ谷市、柏市、我孫子市、千葉市(花見川区、稲毛区、美浜区、中央区)
その他 大阪市、神戸市、京都市、名古屋市

※ 上記はあくまで目安であり、最新の情報は伊藤忠ハウジングにご確認ください。
>>伊藤忠ハウジングの住宅リースバック公式サイトへ

《参考サイト》